自宅階段のリフォームで真っ先に考慮したいこと

おすすめの階段を調べよう

便利な階段になるようリフォームする

段差を低くするために、階段をリフォームする人が多く見られます。 高齢の両親と同居する時に、階段の段差が高いと生活を送る時に不便だと感じてしまうので、早めにリフォームを済ませておきましょう。 どのくらいの高さにすれば快適な生活を送れるのか、調べてください。...続きを読む

危険性を少なくするために

階段を作る時は、滑りにくくなるように作ってください。 すると、滑って転ぶ事故を回避できます。 気をつけていても、事故が起こる可能性があるのでなるべく安全になるよう工夫しましょう。 階段を明るくするのも良い方法です。 足元が見えにくいと、事故が起こることがあります。...続きを読む

階段の位置を変えるリフォーム

現在階段があるところとは別の場所に、階段を作りたいと思っている人がいるでしょう。 そのようなリフォームもできるかもしれないので、気軽に相談してください。 ですが通常のリフォームに比べて、時間がかかります。 まずは、柱の位置を確認してもらいましょう。...続きを読む

階段の高さを考えてみよう

階段をリフォームする場合は、何に気をつければいいのでしょうか。
リフォームは、何度も頻繁に繰り返すことはできません。
ですから、チャンスは1回しかないと思ってください。
失敗しないように、真剣に階段のリフォームのことを考えてください。
階段の、高さに注目しましょう。
足が上手く動かないようになっても楽に移動できるように、階段の段差を低くしたいと考えてリフォームする人がいるでしょう。
ですが最低でも、このくらいの高さがないと危険だという決まりになっています。
高さのことをよく調べてください。

また、滑りにくくするということも大事です。
階段で滑って転ぶと、かなり高い位置から落下してしまう恐れがあります。
すると健康な人でも、大きなケガをするので危険です。
当たりどころが悪いと、命を失うことも考えられるので安全な階段になるよう考慮してください。
階段の位置を変えることも、できないことではありません。
ですが柱の位置などを確認して工事を進めないといけないので、時間がかかります。

もし階段の位置を変えたいと思っている場合は、早めに業者へ相談してください。
すると自宅を見てもらって、どこに新しく階段を作れるのか判断してもらえます。
自分で、住宅のこの位置に階段を作りたいと希望を持っているかもしれません。
ですがその位置に絶対必要な柱がある場合は、作れないので諦めてください。
業者のスタッフと相談しながら、新しい階段の位置を決めましょう。